丸森町観光案内所ブログ『宮城の秘境ひっぽで「大根収穫ボランティア」』開催♪

『宮城の秘境ひっぽで「大根収穫ボランティア」』開催♪

丸森の特産品としてすっかり有名になった
保存食&乾物「へそ大根」用の
大根を収穫する援農イベントがありました♪

子どもから大人まで、町内外から地元の方まで、
リピーターさんもいれば、初筆甫です、という方まで、
「へそ大根」や農作業、筆甫(ひっぽ)地区に関心があって参加しました❤
という皆さん。


ひっぽのへそ大根生産組合の代表さんから
ご挨拶とレクチャーをいただき、いざ!

最初は、大根が折れないかしらと
緊張しながら作業される方もいらっしゃいましたが、
あっという間にコツをつかみ、
小さいお子さんも次々と楽しそうに大根を抜いていきます♪

皆さんに美味しく、美しい「へそ大根」を届けようと
今までの経験や失敗を重ねた上で、
大根の品種にもこだわりがあるそうです。

参加者の皆さんが大根を抜き
それを地元の方が葉をカットして袋に入れ、軽トラへ。
流れるように作業が進んでいきます。
素晴らしい一体感。

へそ大根をはじめ、丸森の伝統食を守り続ける生産者さん達は
高齢化や人手不足の課題を背中合わせ。

このような労力や時間を必要とする農作業を
お手伝い頂けるボランティアさんの存在は
それはそれは有難いことでしょう。

お昼は、地元のお母さん達の特製ランチが付いたそうです❤
筆甫の皆さんのおもてなしを受け、楽しい時間を過ごされたことでしょうね。

開放的な大根畑で、地元のへそ大根づくりのベテランさん達と
参加社の皆さんたちが楽しそうに交流される姿も微笑ましかったです。

大根の収穫が12月初旬頃まで続き、
12月中旬頃から茹でて~干して~の「へそ大根」づくりが始まるそうです。
そして、今シーズンのへそ大根の販売は、
1月末頃を予定しているとのこと。

先人の知恵と、この土地ならではの環境に育まれ生まれた自然食❤
「へそ大根」ファンの皆々さま、もう少しお待ちくださいね。

@りん

大根畑のお向かいの「ひっぽのお店 ふでいち」さんへちょっと寄り道。
筆甫産のお野菜や卵、お味噌をはじめ、
筆甫オンリーのお土産や、

最近はじめたというお総菜もありました♪
ふでいちさんのオンラインショップもどーぞ。

(古)前の記事:

(新)次の記事:

丸森こらいんツーリスト

丸森町 ホームページ

移住・定住サポートセンター

創造センター

創造センター


=ふるさと納税=

企業版ふるさと納税

ふるさと納税サイトさとふる

楽天ふるさと納税


=お知らせ=

猫神さま

画像等の使用に関するお願い

メールでのお問合せに関するご案内

広告

「元気!まるもり~」放送中!

  • TBCラジオで第1・第3金曜日16:40頃より放送予定!