丸森町観光案内所ブログイベントリポート第32回『齋理幻夜』☆ありがとうございました!

第32回『齋理幻夜』☆ありがとうございました!

ブログカテゴリー

第32回『齋理幻夜』
暑くも涼しくもない穏やかな天候に恵まれ、3年ぶりに開催!!

丸森町にある宮城県伊具高等学校の学生さん達が
オープニングの司会を務めてくださいました!

丸森町長や来賓の皆様のご挨拶からはじまり、

「丸森ばやし保存会」さんの元気な太鼓演奏!

「tae-chu」さんの優しい楽曲。

 

 

そして「童楽娘鼓(どらむすこ)」さん達の
創作和太鼓の演奏がお祭りムードを盛り上げてくれます!

さぁ!待ちに待った『齋理幻夜』の開幕です~!
齋理屋敷の番頭さんの後に続いて、みなさん会場へ♪

敷地内に飾られた1000基の絵灯籠が出迎えてくれます☆

まだうっすら明るい時間の絵灯籠も
趣があって素敵ですね♪

新館では、ミニ灯籠キットの配布と、
丸森町地域おこし協力隊の活動などを知ることができるブースが。

 

奥の新館・習いの蔵では、
「丸森ざっとむかし話の会」さんによる『ざっと昔話』に
懐かしんだり、興味深そうに聞いていらっしゃいました。

新館前では「丸森中学校吹奏楽部」さんの演奏に
耳を傾けていらっしゃいました♪

庭舞台では「tae-chu」さんのライブ♪
気持ちを込めた詞と歌声、
それを包み込むようなメロディーに聞き入ってしまいます。


「童楽娘鼓(どらむすこ)」さん達も登場!
オープニングの活気ある演奏とはひと味違うステージに
惹き込まれてしまいました。


 

表通りでは、
「大道芸人もんた」さんによる多彩なパフォーマンス♪

レトロな自転車がトレードマークの「怪しい紙芝居屋」さんのお話♪

「旅太鼓」さん達も、カッコイイ演舞を見せてくれました♪

さまざまな出店が並び、あちらこちらから良い香りが❤

くじ引きやスーパーボールすくいなどには
子ども達が夢中に!

猫神さまグッズなど、

地域おこし協力隊さんの出店もありましたよ!

齋理屋敷のお隣で営業再開したばかりの
ずんだシェイク専門店さんのまわりにもお客さまがずらりと。

表通りの一角には、一夜限りの新聞社が!
幻夜の様子をお伝えしようと、伊具高等学校の学生さん達が
『幻夜新聞』づくりに励まれておりました!

すっかり日が暮れてからの敷地内。
絵灯籠の輝きが増し、うっとり。

NPO法人あぶくまの里山を守る会さん主催の
『竹あかりワークショップ』
皆さんが作った竹灯籠もとても美しかったです☆

ゆっくり歩きながら、手描きの絵に顔をほころばせたり、
立ち止まって記念撮影をしたり、

 

柔らかなオレンジ色の灯りに
ゆったりした時間を過ごされたようです。

マスクの中ではあっても
たくさんの笑顔や明るい声で満たされた
あの空間&光景の余韻が、
一夜明けた今も、まだ温かく心に残っています。

最後を飾ってくれた
皆さんと見上げた花火もとても美しかったぁ☆

ご来場の皆様はもちろん、
幻夜を盛り上げるべく、準備から当日運営、片付けまで
ご尽力された皆々様も、本当にありがとうございました!!

また、齋理幻夜で、お会いいたしましょう!

写真@案内所スタッフ
文@りん

(古)前の記事:

(新)次の記事:

舟下り予約

直売所マップ

グルメガイド

丸森町 ホームページ

移住・定住サポートセンター

創造センター


齋理幻夜


=ふるさと納税=

企業版ふるさと納税

ふるさと納税サイトさとふる

楽天ふるさと納税


=お知らせ=

猫神さま

画像等の使用に関するお願い

メールでのお問合せに関するご案内

広告

「元気!まるもり~」放送中!

  • TBCラジオで第1・第3金曜日16:40頃より放送予定!