スポット情報佐野製糸場跡

佐野製糸場跡

カテゴリー 地域

現在は石垣のみ残っていますが、昔はここに「佐野製糸場」がありました。

1885年、政商小野組で東北地方での養蚕業を担当していた佐野理八が、1874年の小野組破産後、すでに経営していた福島二本松製糸場を譲り、交通の便がよく、養蚕が盛んな金山に戸長の協力で独力で製糸場を創建。1886年、フランス製最新製糸機械を導入し、操業を開始。年間3000貫の生糸を生産、博覧会で優秀賞を受け、国内外、欧米までにも知られるようになりました。
しかし、大正中期以降は世界的不況で県内絹糸工場は厳しい環境に陥り、佐野製糸工場も昭和12年に完全に閉鎖しました。

スポット情報
スポット名称佐野製糸場跡
よみかたさのせいしじょうあと
所在地 丸森町金山字鬼形
問い合わせ先丸森町教育委員会
電話0224-78-1667

最終更新日: 2017年03月01日

丸森こらいんツーリスト

丸森町 ホームページ

丸森町工事のお知らせ

メールでのお問合せに関するご案内

広告

「元気!まるもり~」放送中!

  • TBCラジオで毎週金曜日16:40頃より放送予定!