スポット情報丸森のイチョウ

丸森のイチョウ

樹齢およそ700年以上といわれ、高さ42メートル、根の回りは約17メートルの大木。
宮城県指定の天然記念物です。。
昔から街道の目印とされてきました。

春~夏にかけての若葉。
秋口にかけての緑×黄色のグラデーションと、真っ黄色に紅葉した葉々。
たくましい幹・枝ぶりが望める落葉の頃。
どのシーズンも画になる大銀杏は、本当に美しいものです。

この大銀杏の下に、昔、『庄吉観音』と呼ばれる十一面観音がまつられており、
それは信心深い庄吉という人が地蔵様のお告げで観音様を掘りあててまつったもので、伊具三十三観音の十八番札所となりました。
現在は観音様は西円寺にまつられています。

※個人宅の敷地内にあるため、大銀杏の傍まで行ってご覧になる場合は、一言お声かけくださいね。

スポット情報
スポット名称丸森大銀杏
よみかたまるもりおおいちょう
所在地 丸森町山根
問い合わせ先丸森町観光案内所
電話0224-72-6663
ファクス0224-87-6616

最終更新日: 2020年09月16日

丸森こらいんツーリスト

丸森町 ホームページ

移住・定住サポートセンター

創造センター

創造センター

ふるさと納税サイトさとふる


=お知らせ=

まんきつプラン

猫神さま

画像等の使用に関するお願い

メールでのお問合せに関するご案内

広告

「元気!まるもり~」放送中!

  • TBCラジオで第1・第3金曜日16:40頃より放送予定!