スポット情報丸山城址

丸山城址

カテゴリー 地域

伊達家十四世稙宗(伊達政宗の曽祖父)が、晩年の17年間隠居生活をしていたのがこの城で、現在も「稙宗之墓」が建っています。
子、晴宗との骨肉の争い「天文の乱」でまさかの敗戦をした稙宗は、福島県桑折西山城に幽閉されましたが、娘を嫁がせた相馬家により助けだされ、世話を受けてこの城で生活していました。
稙宗が78歳で逝去したころには、晴宗により隠居料として与えられていた伊達領地(丸森・金山(大内)・小斎・島田・新地・駒が峰)のすべてが相馬領となっており、それが原因で天正4年から12年にかけて伊達と相馬の争いが金山・小斎を舞台に何度も繰り返されました。

政宗の初陣は天正9年5月(政宗15歳)、この地の戦いであったといわれています。

スポット情報
スポット名称丸山城址
よみかたまるやまじょうし
所在地 丸森町渕ノ上
問い合わせ先丸森町観光案内所
電話0224-72-6663
駐車場あり

最終更新日: 2017年02月16日

丸森こらいんツーリスト

丸森町 ホームページ

丸森町工事のお知らせ

広告

「元気!まるもり~」放送中!

  • TBCラジオで毎週金曜日16:40頃より放送予定!