DSCN0964

阿武隈急行沿線自治体ツアー1回目終了!

阿武隈急行沿線自治体ツアーの1回目「冬の里山まるごと手作り体験&あったかこたつ舟で鍋ランチ♪」が2月25日に開催されました。

まずは耕野地区のお母さんたちを先生に「こんにゃく作り」と「味噌作り」

DSCN0901
味噌もこんにゃくも手作りのものをいただいたことはあるけれど、作る行程を知らない私はお客様と一緒に「へぇ~!」「ほぉ~!」と耳と目だけ参加!笑

こんにゃくはこんにゃく芋からの調理で、小学生の女の子もピーラーを上手に使って皮をむきむき!

DSCN0912

DSC_6426

DSC_6432

皮をむいた芋はミキサーにかけてドロドロにし、半透明の糊状になるまで鍋に入れて焦げないようにひたすら混ぜ混ぜ!!

DSCN0931

DSC_6460

糊状になって鍋から離れるようになったら少し冷ましてこんにゃく凝固剤を少しずつ投入し、流し箱に入れて固まるまで放置!

DSC_6484

こんにゃくが固まるまでの時間で今度は味噌作り!!
前日までに下準備を終えた大豆をつぶすところから作業スタート!

DSC_6509

豆をつぶす機械が1台しかないので、すり鉢部隊も結成♪

DSCN0964

つぶし終わったら別に麹と塩を混ぜ、つぶした豆と合わせて混ぜ混ぜ・・・

DSCN0967

参加者最年少の1歳のベビちゃんもがんばりました!(≧▽≦)

DSC_6561

後はビニール袋を入れたタッパに分けて表面に塩を振って(腐敗防止のため)できるだけ空気が入らないようにビニールの口を閉めたら完成!後は各自おうちで半年以上寝かせてからのお楽しみ♪

DSC_6570

さてさて、今度はこんにゃくに戻ります。
冷えて固まったこんにゃくを箱から取り出し、適当な大きさに切って沸騰したお湯に投入して30~40分グツグツ・・・

DSC_6577

DSC_6589

冷水にとってアクを抜いたら出来上がり!
できたてホヤホヤのこんにゃくの試食もさせていただきました(o^-^o)
最初はそのまま素材の味で。そして、次は先生お手製のゆず味噌をつけて☆

DSCN1007

できたてのこんにゃくってこんなにおいしいのね!!w(*゚o゚*)w
先生のゆず味噌も本当においしかった~(*´u`*)

 

手作り体験をしていただいた後は、阿武隈ライン舟下りでこたつ舟に乗りながらあったか鍋ランチ♪
今回は寄せ鍋をお楽しみいただきました!!

DSCN1016

暖房とお鍋の熱気にこの日はお天気も良かったためお日様パワーも加わって舟の中はなんと25℃!!(@д@;)
上着も脱いで、お鍋に景色に船頭さんのトークにとゆっくり約1時間の旅をお楽しみいただきました☆

 

体も温まりお腹も膨れたところで、今度は齋理屋敷に移動してまずは繭細工体験!
陽だまり工房のお母さんたちを先生にお雛様作り!!

DSCN1023

DSCN1021

ちょっと写真を撮り損ねてしまったので見本の1品の写真となっていますが、皆さまにはお雛様とお内裏様を作っていただきました!
細かいパーツの組み合わせで大変だったか思いますが、ちょっと首をかしげたようなものや寄り添っているようなものなど、その人その人らしい作品に仕上げていましたよ♪

細かい作業で神経を使った後は、齋理屋敷店蔵2階「大正ロマン喫茶」でティータイム!
コーヒーとケーキのセットで一休み!!

1488939156149

この後は齋理屋敷周辺のフリータイムとなり、齋理屋敷内の見学や道路向の直売所「八雄館」でのお買物などをお楽しみいただき、今回のツアーは終了となりました。

 

阿武隈急行利用促進事業とのコラボ企画となった今回のツアー。
阿武隈急行線を利用していただくことはもちろん、フルラッピング列車にも是非乗っていただきたい!と福島方面から参加の方も仙台方面から参加の方も行きか帰りどちらかの列車がラッピング列車になるよう時間も合わせたツアー組みとさせていただきました。

P1060721

体験もラッピング列車も楽しんでいただけていたらいいなぁヽ(=´▽`=)ノ