dscn0227

鹿狼山トレッキングを行いました☆

10月1日(土)、新地にある鹿狼山に丸森側から登る「鹿狼山トレッキング」を行いました!
前日の天気予報では 晴れ⇒曇り 予報だったため、ホッとしつつ参加者の方に事前連絡を入れていましたが、当日の朝外に出ると 今にも降り出しそうな重たいどんより空&雨が降っていた形跡が・・・

動揺を隠せないままとりあえず出勤。

準備を整え、集合場所に向かう途中もなんだか怪しい雲行・・・

ところが、受付を始めると徐々に晴れ間が、そしてスタートする頃にはすっかり天気が良くなり、正にトレッキング日和!!ヽ(*´∇`)ノ
いつものごとく行程の説明と簡単にスタッフ紹介をさせていただき、各自軽くストレッチを行ってしゅっぱ~つ!!

dscn0134

dscn0141

dscn0143

今回は集合場所の大内まちづくりセンターから鹿狼山の頂上を目指します!
国道を使わず、あえて裏道を使って里山風景をお楽しみいただきながらの移動です。

dscn0146

せっかくなので、鬼ヶ柵にある山神神社にもちょっと寄り道!

dscn0151

dscn0153

舗装された道をはずれ、田んぼのあぜ道を進むと山神神社があります。
この鳥居の奥には幾つもの石碑やお社があり、山神さまや馬や猫の石碑、そして狼の石碑も祀られています。
ガイドの鈴木さんによると、置かれている石碑を観るとこの地区がどういった場所だったのかがわかるんだとか!そんな歴史の背景などのお話を伺いながら、各々お参りをしてみたり写真を撮ってみたりと時間を過ごし、ツアー再開。

dscn0160

dscn4221

dscn4222

ちょ~っと余談ですがこの鬼ヶ柵、実は日本昔ばなしの舞台にもなった場所なんです!興味のある方は「七日七夜飛び続けたタマ」で検索してみてくださいね♪

鳥居が見えてきたら、鹿狼山入口です。ここでも簡単に鈴木さんからお話をいただき、トレッキングスタート!!

dscn0171

鹿狼山には登ったことはあるけど、丸森側からは登ったことがない。ガイド付きというのに魅力を感じて申し込んだ。と鹿狼山リピーターの方にも多く参加いただき、道中はこんな長い行列になりました!!

dscn0183

道中、休憩を取るたびにガイドの鈴木さんからは、伊達と相馬の歴史の話や丸森に伝わる伝説、山にまつわる妖怪の話などユーモアたっぷりにお話いただきました。

dscn4235

dscn4239

dscn4243

最後の休憩の後、待っているのが一番の難所!
手すりというか、ロープがまわされていますが、ここまでもなかなかの山道を登ってきて、最後にこんな急な坂が待っていたのか!!と、だいぶゲンナリする光景が・・・(急な感じが伝わればいいのですが・・・伝わりますか???)

dscn4251

この坂を登り切ると、山頂到着です!
まずは皆さん、お参りをしていましたよ。(後ろが白飛びしてしまったのはご愛嬌ということで・・・)

dscn0217

頂上でも休憩をしながら、鈴木さんからいろんなお話をしていただきました。
「鹿狼山」という一つの山なのに、新地と丸森では信仰の対象が違うこと、鹿狼山は海からの目印の山であったこと、今と昔の「旅行」の意味合い・心意気の違いなど、思わず「へぇ~!!」と言ってしまうようなお話をたくさんしていただきましたよ!

dscn0223

dscn4276

そんな楽しい時間はあっという間に過ぎてしまい、下山の時間となってしまいました・・・
記念に集合写真をパシャリ!!

dscn0243

帰りは一気に下山。
たくさん歩いてお腹も空いてきたので、ご飯を求めて大内まちづくりセンターへ戻ります。

今回は、いきいき交流センター大内隣にある農村レストラン味の里さんのお弁当☆
きのこご飯に旬の野菜を使った天ぷら、煮物などボリューム満点なお弁当に、おかわり自由な豚汁付き!!
ありがたいというか申し訳ないことに、いつも採算ど返しで対応してくださる味の里さん。今回もお鍋2つで豚汁を提供くださり、完食できるか若干心配だったのですが・・・見事お鍋は空っぽに(*^-^*)
3回おかわりという方が出るほどの人気ぶりでした!!
帰り道orまた丸森に来たときに味の里に寄って行ってね!とドリンク引換券のサービスまで付いていましたよ・・・(@Д@;)キャー

dscn4329

dscn4335

これにて今回のトレッキング終了。
まちづくりセンターからの出発のため歩く距離が長かったこと、丸森側からのトレッキングでは避けることのできない最後の最後での急坂など、チラシにも「体力に自信のある方」と条件を付けさせていただきましたが、参加されたみなさまも大変だったのではないでしょうか?

初冬のトレッキングも予定しておりますので、みなさまのまたのご参加お待ちしております!!
詳細はもう少々お待ちくださいね!

 

おまけの1枚

dscn0259

今回のトレッキングには、地域おこし協力隊のお2人も参加してくださいました~☆
ちなみに、右側のお方は不完全燃焼だったらしく、下山途中「もうちょっと大変なところないの?」とケロッと話しておりました・・・( ゜Д゜;)!?
若いってすばらし~!!。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜