丸森町観光案内所ブログイベントリポート夏の宵 齋理の夜

夏の宵 齋理の夜

ブログカテゴリー

丸森の夏の一大イベントといえば、齋理幻夜!
しかし新型コロナウィルスの感染拡大を予防する観点から、今年は規模を縮小した形で開催される事になりました。
それが、Sairi Night ー齋理ナイトー !

今宵から3日間行われる「齋理ナイト」は、絵灯ろう400基を齋理屋敷の中に展示して、鑑賞していただくイベントです。
また、会場では入場制限を行い、屋台等の出店は無く、感染症対策を取りながらの開催となりますので、ご理解ご協力をよろしくお願いいたします。

また、同期間中開催されるのが
SAIRI NIGHT GARDEN-齋理ナイトガーデン- です!

こちらは新館エリアで飲食ブース(チケット購入制)や、特別物販ブースなどが展開されるほか、
7日限定で、白A旅太鼓による新パフォーマンス「特別ナイトショー 齋理の鼓動」上演されます。

何はともあれ、しばらくぶりに齋理屋敷が絵灯ろうの明かりで満たされる夜。
さっそくその様子をご覧ください♪

まずは16:30から開園となるナイトガーデン、それの気になる飲食ブースへ。


1000円で10枚つづりのチケットを購入して、お好きな品物の枚数を渡してゲットします。
品目は焼きそば・から揚げ・フランク・焼きおにぎり・ソフトドリンクや丸森クラフトビールまで盛りだくさん♪


そしてチョコバナナのチョココーティングは、通常の3倍(?)だそうです。


そんな宵のガーデンは少しずつ、涼しく、暗くなっていきました。


そして18:30、いよいよ齋理ナイトも開園となりました。


2年ぶりに灯った絵灯ろうの明かり。
丸森の宵の口には、このほのかな明かりが合っていますね。


今年は例年より少ない数での設置となりましたが、それでも定番スポットの池の周りは圧巻です。
写真を撮りに来られた方は、ここで思い思いの角度から撮影を楽しまれていました♪


宵の口が終わりを迎える頃には、闇が濃くなった空に星も見えてきました。


場所を再びナイトガーデンへと移動しまして、この日は「丸森ざっと昔話の会」の語り部さんから、丸森の昔話を聞かせていただきました。


夜の闇に響く昔語りが、今の時間を曖昧にさせるような心持ちにさせます。


夏の齋理の夜、1日目はそんなふうに更けていきました。

Sairi Night ー齋理ナイトー
SAIRI NIGHT GARDEN-齋理ナイトガーデン-
どちらも8月8日(日)までの3日間開催です。
詳細については、SairiNight-齋理ナイトー開催のお知らせをご確認ください。

2年前から多くの事象に見舞われてきた丸森町ですが、2年ぶりに灯った絵灯ろうの明かりは、やはり良いものだなあと改めて感じました。

@まと

 

 

(古)前の記事:

(新)次の記事:

丸森こらいんツーリスト

丸森町 ホームページ

移住・定住サポートセンター

創造センター

創造センター


=ふるさと納税=

企業版ふるさと納税

ふるさと納税サイトさとふる

楽天ふるさと納税


=お知らせ=

猫神さま

画像等の使用に関するお願い

メールでのお問合せに関するご案内

広告

「元気!まるもり~」放送中!

  • TBCラジオで第1・第3金曜日16:40頃より放送予定!