丸森町観光案内所ブログイベントリポート熱中小・丸森復興分校☆食に携わる先生方の授業♪

熱中小・丸森復興分校☆食に携わる先生方の授業♪

ブログカテゴリー

熱中小学校丸森復興分校
第3期4回目の授業が行われました!

1時間目は、「小さな事業の作り方」をテーマに、
お菓子教室&食育コミュニティ「横浜ミサリングファクトトリー」代表の
松本美佐先生の授業です。

お菓子づくりを通じ、
子どもたちの食への関心を育てる「お菓子作りで食育」や、
自宅で教室が開きたい女性のための経営・開業支援など、
多様な事業をこなされている松本先生。

「子ども扱いはせず、道具も大人と同じものを使う」という
全国初の子どものお菓子教室の様子を映像で見せていただいたり、

小さな事業・起業のサポート時に例題で使われるという
「1個いくらであんぱんを販売したら、あんぱん屋の生計が立てられるか!?」
もみんなで挑戦して、盛り上がりました。

最後に、「楽しく」「継続できるカタチ」をつくることが大事。
という松本先生。

起業に興味ある方や、すでに経営者である方にとってだけでなく
このキーワードは、すべてに共通するように思いました☆

2時間目は、「仙台との関わりと今の私のお話」と題して、
「楽・食・健・美-KUROMORIー」オーナーシェフの
黒森洋司先生の授業です。

使用する食材は、99%宮城県産!とおっしゃる黒森先生。
その地産地消の取り組みが認められ、
第9回農林水産省料理人顕彰制度「料理マスターズ」※ブロンズ賞も受賞されております!!
※日本の「食」「食文化」の素晴らしさや奥深さに誇りとこだわりを持ち、
生産者らと「協働」する料理人に贈られる賞

鮮度にもこだわり、産地に自ら足を運び畑作業を手伝い、
その日に必要な分だけ収獲するとのこと。

丸森町の食材の魅力にも触れていただき、
へそ大根や、自然薯、栗、ギンナンなどをお店でも使って頂いているそうです。

素晴らしい料理でお客様を満足させながらも、
常に「料理」「美味しさ」と向き合い、模索し、追求されている黒森先生のお話に
生徒さん達も聞き入っていらっしゃいました。

「Kappo 仙台闊歩」 2021年7月号から

宮城の生産者をめぐることをテーマにした
黒森先生の新連載もスタートするそうです!
こちらも楽しみですね♪

松本先生、黒森先生、
素晴らしい授業をありがとうございました!!

@りん

(古)前の記事:

(新)次の記事:

丸森こらいんツーリスト

丸森町 ホームページ

移住・定住サポートセンター

創造センター

創造センター


=ふるさと納税=

企業版ふるさと納税

ふるさと納税サイトさとふる

楽天ふるさと納税


=お知らせ=

猫神さま

画像等の使用に関するお願い

メールでのお問合せに関するご案内

広告

「元気!まるもり~」放送中!

  • TBCラジオで第1・第3金曜日16:40頃より放送予定!