丸森町観光案内所ブログイベントリポート『るんるん号で行く 丸森ウォーキングバスツアー』開催しました♪

『るんるん号で行く 丸森ウォーキングバスツアー』開催しました♪

阿武隈急行全線開通を祝い
るんるん号で行く 丸森ウォーキングバスツアー』
が開催されましたー♪

ウィークエンドバス「るんるん号」は、
阿武隈急行丸森駅~不動尊公園キャンプ場間を結ぶバスで、
今年度は、12/5(土)までの土・日・祝日運行しています!
※冬期間(12月第2土曜~3月末)はお休みです。

乗車賃は、1回100円!!
1日乗り放題で300円!!
これは利用しなくっちゃ♪

ということで、「るんるん号」を乗り継ぎながら、
路線沿いの名所や史跡を巡り♪
丸森への郷土愛あふれる地元ガイド役さんが
ご案内してくれましたよー!!

<1>丸森駅バス停→本町バス停
丸森駅を出発し、観光案内所で降りて、
町内を散策しながら西円寺さんへ。

門をくぐると、参道に猫神さまをはじめ
丸森町にしかないと言われる「一代塔」など様々な石碑が並んでいます。

奥に進んでいくと、
紅葉した木々に包まれるように、
町の有形文化財にも指定されている「十王堂」や
愛らしいお地蔵様、弁財天様などにお目にかかれます。

<2>本町バス停→山根バス停
観光案内所に戻り、るんるん号に乗り込んで
宮城県指定の天然記念物「丸森のイチョウ」
緑から黄色にグラデーションをはじめた大銀杏。

ちらちらと葉が落ち、足元には薄らと黄色のじゅうたん。
太い幹回りには毎度ながら圧巻されます。

大銀杏の奥に祀られている
伊具三十三観音のひとつ『庄吉観音』のお話もしてくださいました。

<3>てくてく歩いて、中島天神社さまへ。
昨年の台風により大きな被害を受けましたが、
地元の氏子さん達やボランティアさんのご尽力により、
美しく甦った境内。

趣あるお社や石碑群からは、
見守り続ける皆さんの想いが伝わってくるような優しさと
台風を乗り越えた力強さを感じます。

丸森町最古と言われる猫神さまがある境内で、
猫神さまをご紹介する
オリジナル紙芝居「まるもりの猫神さま」もお披露目。

<4>中島天神社前→上滝バス停
今回は、イベントにご協力いただき、
特別に中島天神社前で拾っていただき、石羽古碑街道へ。

のどかな里山も楽しみながら、いろいろな古碑を見て歩きました♪
こちらでも猫神さまなどなど珍しい石碑が点在しています。

<5>古碑街道を抜けた先にある不動尊直売センターへ。
ちょっとひと息ついて、愛敬院へ向かいます。

山門を彩るような紅葉のグラデーションと、
その下の石碑がまたいい雰囲気。
こちらでも猫神さまや一代塔を見ることができました。

愛敬院本堂裏にある五輪の塔。通称「おもかる石」や、

よく見ると「サル」や「トリ」が彫られている
庚申の巨石などなど見どころ満載。

紅葉が見頃の不動尊公園内を散策♪

お昼はあぶくま荘で特製のお弁当。
丸森名物へそ大根や、ヤーコンの漬け物、新米ごはん、う米米めんのお汁など
丸森の自慢の食材がたくさん❤

午後は齋理屋敷を回り、
観光案内所前(本町バス停)から丸森駅へ。

青空が心地良い、抜群のコンディションの中、
晩秋の景色を愛で、丸森の見どころを散策しながらの
楽しいウォーキングツアーとなり、

「最近の運動不足を解消できた」
「地元にいても知らない丸森を知ることができて楽しかった」
「車がなくてもこんなに楽しく散策できちゃうだね」
と皆さんからもお喜びの声。るんるん♪

丸森町観光案内所オリジナル
「るんるん号バスロードマップ」も好評のようです♪
(マップは、観光案内所ほか、丸森駅や観光施設にも設置中(無くなること有)

るんるん号を利用できるのは、
今年度はあと少しになってしまいましたが、、
列車とうまく組合わせて、ご利用くださいね♪

@りん

晴天のなかに映える
モジミやイチョウなどの紅葉を愛でながら、
石碑など丸森ならではの散策。
案内所スタッフも心から満たされる一日となりました♪
地元ガイドさんの丁寧かつわくわくするようなご案内にも
感謝申し上げます☆

(古)前の記事:

(新)次の記事:

丸森こらいんツーリスト

丸森町 ホームページ

移住・定住サポートセンター

創造センター

企業版ふるさと納税

ふるさと納税サイトさとふる


=お知らせ=

猫神さま

画像等の使用に関するお願い

メールでのお問合せに関するご案内

広告

「元気!まるもり~」放送中!

  • TBCラジオで第1・第3金曜日16:40頃より放送予定!