丸森町観光案内所ブロググリーン・ツーリズム耕野でみそ作り体験ツアー♪

耕野でみそ作り体験ツアー♪

ブログカテゴリー

手前味噌ではございますが、丸森の復興応援企画第2弾として耕野地区でみそ作り体験ツアーを実施いたしましたので、そのレポートをご覧ください。
2月23日(日)、仙台駅を出発してまず向かったのはいなか道の駅やしまやさんです。
店主の八島哲郎さんから、昨年の台風19号での被災についていろいろとお話を聞かせていただきました。


台風の影響で増水した阿武隈川の流れは、お店の敷地内にあったころ柿作りのための小屋を小川に落としてしまいました。
このように周辺からは今でも台風の被害が見て取れます。



その後は店内で八島さんの被災からこれまでのお話を写真を見せてもらいながら聞かせていただきました。


お店の中が160cmも浸水して設備がほとんどダメになってしまったけれど、そこでお店自体をやめるという考えは全く浮かばなかったそうです。
「自慢じゃないけど、水害にはもう十数回も遭ってあるから!(笑)」という前向きなお話に、お客さまの気持ちも明るくしてもらえました♪


その後、お客さまには店内でお買い物を楽しんでいただき、さらに耕野の特産・ころ柿をお土産にプレゼント。
さらにさらに、やしまやさんからお客さまに配られたチラシの中には「当たり」が入っていたそうで、2名さまには一個数百円の特製ころ柿までプレゼントというサプライズでおもてなしいただきました!


お隣の直売所・あがらいん伊達屋さんにも寄らせていただき、


昼食は、耕野まちづくりセンターを会場にして地元の加工グループ・ころたけの郷さんのお弁当をいただきました。
地元で採れたしいたけが入ったかき揚げの天ぷらや、同じく地元産のなめこが入ったお味噌汁でホッと一息。


ここからは地元お母さん方による、みそ作り体験の始まりです!
今回は工程短縮のために事前から準備いただいた煮大豆・米麹・天然塩を使用します。
分量を量り、塩と麹をよく混ぜ合わせた塩切麹を作ります。


事前に煮て柔らかくした煮大豆も量り、袋に詰めます。


しっかりと潰したあとは塩切麹とよく混ぜ合わせ、味噌玉を作り空気をしっかりと抜くように容器の底へ投げ込みます!


それを繰り返して容器に詰め込みましたら、重しを乗せて冷暗所(冷蔵庫など)で保存すること約1年、手前味噌の出来上がりです♪


冒頭で前フリしてましたが、昔はお味噌は各家庭で作られており、手前(わたし)が作ったお味噌が美味しくできたから食べてみて♪という味自慢があったそうで、それが手前味噌という言葉の由来となっているそうです。
今回作っていただいたみそも美味しくなりますように♪

このあと伊達屋さんで用意していただいた自家製こんにゃくと切干だいこんをお土産にいただき、絶賛開催中の「齋理の雛まつり」の見学や八雄館周辺での自由時間を過ごしていただき、今回のツアーは終了となりました。

近づく春本番に向けて、また丸森に来ていただけるような企画を考えていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします!

@まと(photo by とみー)

(古)前の記事:

(新)次の記事:

丸森こらいんツーリスト

丸森町 ホームページ

移住・定住サポートセンター

創造センター

創造センター

ふるさと納税サイトさとふる


=お知らせ=

画像等の使用に関するお願い

メールでのお問合せに関するご案内

広告

「元気!まるもり~」放送中!

  • TBCラジオで隔週金曜日16:40頃より放送予定!