丸森町観光案内所ブログイベントのご案内「丸森の猫神様ー猫碑パネル展ー」が始まりました

「丸森の猫神様ー猫碑パネル展ー」が始まりました

ブログカテゴリー

今日から、齋理屋敷では「丸森の猫神様ー猫碑パネル展ー」が始まりました!

~猫神様とは~
養蚕が盛んだった丸森町では、蚕を食べてしまうネズミを退治してくれる猫を神さまとして祀った石碑があり、その数は日本一と言われています。


齋理屋敷で猫神様の企画展を行うのは、2年ぶり2回目になります。
町内各所に分布している猫神様の写真パネルを中心に、たくさんの猫をモチーフにした作品の展示を行っています。


本物の猫神様も特別に展示されています。
これは大銀杏の近くにある「中島天神社」に祀られているもので、丸まって寝ている姿を現しています。
中島天神社には、見つかっている石碑の中で最古となる、石碑もあるのでぜひ神社にも足を運んでみてくださいね。


こちらは、廻倉にある三峰神社に奉納されていた幟です。
三峰神社にはかつて「猫神社」があったため、この幟が残されていました。


よーく見ると猫の足跡が残っています!


ここにも。
珍しい一品ですので、ぜひじっくり見てみてくださいね。


その他にも、マリオネットや陶磁器、絵本など貴重なものも展示されています。
絵本は丸森町にゆかりのある沓沢小波さんの作品で、フジコ・ヘミングさんが挿絵を描かれています。


眼光鋭い猫さんは、大蔵山スタジオさんの作品です。
キリリと凛々しいお顔が素敵ですね!


「丸森の猫神様-猫碑パネル展ー」は、12月9日(日)までの開催です。
パネル展を見た後は、実際の猫神様を周る散策もおすすめですよ♪


齋理屋敷開館30周年
「丸森の猫神様ー猫碑パネル展ー」
【期間】平成30年11月6日(火)~12月9日(日)
【会場】蔵の郷土館齋理屋敷
【特別体験講座】
11月11日(日)「立体ちび猫を作ろう」 ※要予約
材料費:2,500円 定員:15名
(ご持参頂くもの:エプロン・カッター・木工ボンド100g(2本)


@とみー

~おまけ~
齋理のお庭を散策していたら近所の黒猫さんと遭遇!
企画展開始日に合えるなんて縁起がいい~♪

(古)前の記事:

(新)次の記事:

丸森こらいんツーリスト

丸森町 ホームページ

移住・定住サポートセンター


メールでのお問合せに関するご案内

求人情報


ふるさと納税サイトさとふる

広告

「元気!まるもり~」放送中!

  • TBCラジオで毎週金曜日16:40頃より放送予定!