丸森町観光案内所ブログその他丸森和紙「初漉き」

丸森和紙「初漉き」

ブログカテゴリー

丸森和紙の「初紙漉き」へお邪魔してきました!


到着した時には、作業の安全を祈願するご祈祷が終わり、和紙漉きが始まるところでした。
人がすっぽり入ってしまえるほど大きな枠の中の原材料を混ぜていきます。
均等になるように混ぜることも、大変な作業だと思います。


原材料になる楮(こうぞ)とトロロアオイはも自家製のものです。
水も湧き水です!それゆえに冷たさも一際。しかし、この冷たさ・空気の冷え込みがないと良い和紙が漉けないのだとか。


熟練の技で紙を漉いていきます。



漉きたての和紙が光を浴びて輝いていました!
丸森和紙の特徴は、厚みがありながらも柔らかい肌触りと丈夫さです。

そんな丸森和紙、実は町内を飛び出して仙台市の「瑞鳳殿」で活躍しています。


参拝記念御集印の台紙として使われているのです!
瑞鳳殿の印の下には、伊達政宗公の和歌が綴られています。
遠く離れた地で、多くの方に丸森和紙に触れていただけるのはとても嬉しいことです♪
この御集印は、瑞鳳殿の受付で1枚200円で配布されていますよ!

さて、今日の和紙漉きの様子は、NHKのお昼のニュースや仙台放送さんのニュース等で紹介される予定です!
ぜひ合わせてご覧くださいね(^-^)

@とみー

(古)前の記事:

(新)次の記事:

丸森こらいんツーリスト

丸森町 ホームページ

メールでのお問合せに関するご案内

広告

「元気!まるもり~」放送中!

  • TBCラジオで毎週金曜日16:40頃より放送予定!