丸森町観光案内所ブログ季節の話題大銀杏の軌跡2017

大銀杏の軌跡2017

ブログカテゴリー

一晩にしてがらりと姿を変えてしまった、丸森大銀杏。
あまりにも衝撃的だったので、大銀杏の軌跡をお伝えしようと思います。

◆11月6日
まだまだ緑ではありますが、黄色みがかってきました。
色づき始めです。

◆11月8日
中心の下部分がはっきりと色づいてきたのがわかります。

◆11月12日
黄色の部分が増えてきて、後ろの木々とも色の違いがはっきりしてきました。
鮮やかな黄色が青空にも映えます。

◆11月15日
例年20日ごろに見頃を迎える大銀杏。
日に日に色づきが進む様子に、ワクワクしていました。

◆11月21日
全体に葉が残った状態で黄金色に近づいてきました。
今年は黄金色の姿を見ることができるかと期待が高まります。

◆11月22日
-5.4という冷え込みによって霜が降り、一気にその姿は激変。
お家の方にお話を伺ったところ、午前7時~8時の間に一気に落ちてしまったとのこと。


規則正しい間隔での撮影ではありませんでしたが、色づきから約2週間。
散るまでの時間があっという間でしたが、風物詩として私たちの目を楽しませてくれました。

さて、ここからは散った後の状態を♪
これだけ大きな木の葉っぱが落ちたとなると、その落ち葉も大ダイナミック!
一面にふかふかの銀杏の葉に大興奮してしまいました(*´▽`*)







ここからは、八雲神社の大銀杏です。
時同じくして落葉した銀杏。
境内一面に広がる景色は圧巻でした!



一人感動してパシャパシャ撮ったため、写真多めにお届けしました(>_<)
最後までお付き合いいただき、ありがとうございました!
また来年の紅葉をお楽しみに!

@とみー(photo byまと、とみー)

(古)前の記事:

(新)次の記事:

丸森こらいんツーリスト

丸森町 ホームページ

メールでのお問合せに関するご案内

広告

「元気!まるもり~」放送中!

  • TBCラジオで毎週金曜日16:40頃より放送予定!