丸森町観光案内所ブログイベントリポート柿渋ワークショップがありました

柿渋ワークショップがありました

ブログカテゴリー

先日、舘矢間まちづくりセンターでにて、
NPO法人あぶくまの里山を守る会主催の「柿渋作りと柿渋染め体験」が行われました。
午前中に柿渋づくりが行われ、取材は午後の柿渋染めからお邪魔しました。

午前の講師は佐藤ゆり子さん。
エコクラフトとして、新聞紙に柿渋を塗って仕上げる作品を作っている方です。
★エコクラフトの詳細はこちら


今回作った柿渋がこちら。
青柿そのままの色が、とても綺麗!
これが発酵して、茶色になるまで約3年はかかるそうです。

午後は照井良久さんに講師を交代し、柿渋染めに入ります。


今回は柿渋だけでなく、鉄焙煎というサビた釘を酢につけて作った液体に漬けて染める方法が行われました。
この鉄焙煎に使っている”酢”ですが、市販の酢でもいいそうですが今回は竹酢液を使っています!
とっても独特な匂いがするものですが、しかしこの匂いが今回の柿渋染めのカギ。
本来ある柿渋の発酵した匂いがしなくなります!
竹炭の消臭効果によって匂いが消され、使いやすい製品に仕上がるそうですよ(*´▽`*)


まず初めに、薄めた柿渋液で染めていきます。
じっくり揉んで布に色を入れていくということで、みなさんムラができないようにと、一生懸命モミモミ…


次は鉄焙煎です。
こちらも2回染めるといいそうですが、今回は時間の都合上1回で( ˘ω˘ )
薄茶色だった布がみるみる黒くなっていきます。

この作業を何度も繰り返すことで、色合いを変化させていくそうです。
とても根気がいる作業で、染め物製品のお値段が高い理由が伺えますね。

最後に灰汁を溶かした水で色止めをし、流水で色が出なくなるまで流して作業は終了。


短時間ではありましたが、色の変化をみているのがとても面白いものでした( ^ω^ )


@とみー

(古)前の記事:

(新)次の記事:

丸森こらいんツーリスト

丸森町 ホームページ

メールでのお問合せに関するご案内

広告

「元気!まるもり~」放送中!

  • TBCラジオで毎週金曜日16:40頃より放送予定!