丸森町観光案内所ブログイベントリポートふるさと大内芸能まつりが開催されました

ふるさと大内芸能まつりが開催されました

ブログカテゴリー

25日、大内地区のまりづくりセンターにて「ふるさと大内芸能まつり」が開催されました!
今年で28回目を迎えるこのイベントは、子どもからお年寄りまでが参加して日々頑張っている活動の発表や、伝統芸能の披露などが行われます。

オープニングでは「大内の里賛歌音頭」を会場全員で歌いました。
歌詞には大内地区の名前だ四季に合わせて出てきて、その情景が浮かぶようです。
せっかくなので、一部抜粋してご紹介します。

ハァ 秋は紅葉か 黒佐野に ソレ

錦織りなす 手倉山 ヨイトネ

希望(ゆめ)を彩る 美しさ

ここは大内 おらが里

みんなで創ろう みんなで創ろう 希望(ゆめ)湧く里を

それでは、各演目の紹介に移ります!


オープニングの後は、大内保育所のぞう組さんの元気なお遊戯の発表。


9月に行われる新相馬節全国大会での発表を控えた大内小学校の3年生による「新相馬節」の披露。


大内てけれけ太鼓による和太鼓演奏は、旧大内中学校の邦楽部に伝わる演目の演奏でした。


子どもたちの発表の後には、太極拳愛好会による演武の発表や、


レイナアラフラサークルによるフラダンスの発表には会場から「上手だった!」と歓声も上がっていましたよ(*^▽^*)


ここで大内地区に伝わる伝統芸能3つのうちのひとつ「大内山伏神楽」がありました!


式舞(しきまい)と言われる獅子舞が登場する演目では、激しい獅子舞の動きに写真もブレブレ。


次に行われたのは鬼除の舞です。
舞台の演舞に見とれていると…


大きな唸り声とともに、鬼登場!
これには一同ビックリ( ゚Д゚)


相手の真似をするなど、コミカルな動きをしたりと笑いを誘います。


しかしやっぱり最後には成敗されてしまいましたね(;・∀・)
今回すべてのプログラムを見ることは出来ませんでしたが、大内地区のFacebookにて写真がアップされているので、併せてご覧ください♪
【リンク→丸森町 大内地区 Facebook】

こうした機会に伝統芸能に触れたり、頑張って活動している姿を見ることで後継者が育っていけばいいなぁと思った一日でした(^-^)

@とみー

(古)前の記事:

(新)次の記事:

丸森こらいんツーリスト

丸森町 ホームページ

メールでのお問合せに関するご案内

広告

「元気!まるもり~」放送中!

  • TBCラジオで毎週金曜日16:40頃より放送予定!