丸森町観光案内所ブログその他清滝散策レポート★

清滝散策レポート★

ブログカテゴリー

不動尊公園の奥に位置する、「清滝」へ行ってきました!
決して遠い場所ではないのに実は行くのは初めて…
なので、今回も「おすそわけ博」でお馴染みの宍戸隊長に引率してもらいながら行ってきました(*^▽^*)


県道45号線の途中から左折して赤い橋から約750mの山道を登ると、ようやく見えました清滝入り口の看板!
この看板から500m、25分と書いてあります。

川の音を聞きながら細い道を沢沿いまで降りてくると、丸森らしい巨石に出会います。
蛇紋岩というようです!

今度は上り坂。ゆるやかに登っていくとお堂が現れました。
修験者が滝行をする際に、ここで寝泊まりをして修行に励んだそうです。
見学にきた記念のつもりなのでしょうか、木戸に落書きが。その先の木々にも記念に名前や日付が彫られたものがあり、心が痛みました。


気を取り直して清滝まであとすこし。
もう滝の姿が見えています!


樹齢100年はあるだろう山桜の巨木を見上げながら、足を進めます。


清滝到着!
木々に囲まれた空間には冷気が漂っていました。


二段になった滝が見事です(*´▽`*)
ここは愛敬院の奥の院であり、修行の場でもありました。
先日は年に一度の修験体験があり、ここで水垢離を行ったあとに岩岳に登ったりしているんですよ♪

改めて丸森の自然の豊かさ、パワーを感じました!
心のデトックスにも最適ですよ♪

清滝へのアクセスは、県道45号線を筆甫方面へ。
不動尊公園キャンプ場を過ぎ、「清滝・鷲の平」と書かれた看板を左折するとほどなくして赤い橋が現れます。
橋の手前に駐車スペースがあるので、そこに車を停めて歩いて入口へ向かってください。
キャンプ場から続く遊歩道もありますが、草が生い茂っていることもあるので、服装には気を付けて散策をお楽しみください♪

@とみー(photo byまと、とみ)

おまけ
木の生命力を感じるシリーズ。


タコの足のようにニュルリと伸びる根。


正面からみるとまるで恐竜!?


横から見るとこんな感じ。
石に阻まれながらも必死に幹を伸ばしたんでしょうね。
力強い!

(古)前の記事:

(新)次の記事:

丸森こらいんツーリスト

丸森町 ホームページ

メールでのお問合せに関するご案内

広告

「元気!まるもり~」放送中!

  • TBCラジオで毎週金曜日16:40頃より放送予定!