丸森町観光案内所ブロググリーン・ツーリズムふるさと大内 あぜ道猫神さま巡り&陶芸体験

ふるさと大内 あぜ道猫神さま巡り&陶芸体験

ブログカテゴリー

町内ではいくつか猫神さまのグッズが販売されていますが、猫神さまの石碑に近いものが
欲しいなあと思い企画したのが今回の「あぜ道猫神さま巡り&陶芸体験」。
4月15日(土)・4月23日(日)の2回の開催となりました。両日の模様を入り交えて
お伝えします。

第1回目は桜が満開の時期、第2回目は快晴の天気に恵まれました。両日ともガイドを
務めてくださったのは地元大内の梅津正喜さんです。いきいき交流センター大内から
猫神さまを目指して出発!

出発するとすぐに見えますのは鎌倉山(地元ではお羽山さんと呼んでます)と雉子尾川。
しばらく眺めていたいくらい良い天気でしたが、お目当ては猫神さまなので歩を進めます。

少し山の方へ入りますと、もうその辺りに猫神さまがいるのでは?という
ワクワク感が高まってきます。初めての猫神さまを探す時はそれがとても楽しいです♪

歩いて20分ほどでまず到着したのは、「丸森町の猫碑めぐり」という資料で
岩城西石碑群として紹介されている場所です。
(丸森町の猫碑めぐりについてはこちらのブログをどうぞ
「丸森町の猫碑めぐり」発売スタート! )

ここでは猫碑を3基見ることができます。その内の1つはコチラの猫碑。
この後の陶芸体験ではコチラを作ります!

次は歩いて5分ほど、大平山神社石碑群です。ここでは猫碑を2基見ることができます。

その内の1つはコチラ、猫神さまと蛇神さま?のツーショットが見れますよ♪

猫神さまを見終えてさらに大内のあぜ道を歩きます。遠くに鹿狼山を見ながら、
少しずつ水が張られた田んぼを見ながら歩くのは癒し効果バツグンです!

そして陶芸体験の場所に到着しました。陶芸を教えていただく矢吹楯夫さんのお宅の
工房で早速猫神さまを作ります!

陶芸で猫神さまを簡単に作るための秘密兵器として、矢吹さんに型紙を
作っていただきました。これがあれば本当に簡単に猫神さまの形を作ることが出来ます。

土をこねて、伸ばして、形を作ってゆきます。しかし自分が作った時には
思いもしなかった事が!なんとお客さまの発想で猫神さまに楽しいアレンジが
加わってゆきました。おヒゲに肉球、カラダの模様など、自分なりの猫神さまを
作ることをとても楽しんでもらえたようです♪

そして形作り工程を終了した作品たちはこのような感じになります。ここから乾燥や
塗料などを塗っての焼き上げには1カ月かかります。これが果たしてどのような猫神さまに
なるのかと言うと・・・。

こうなります!こちらは矢吹先生の試作完成品ですが、自分の想像以上にキレイな
猫神さまになっていてビックリでした。石の猫神さまとはまた別な趣きですね♪

作り終えたら今度は帰り道のご案内。大内山村広場近くにはとても珍しい鶴供養碑の
石碑があります。つまり昔はここに鶴が飛んできていた証と考えられているのです。

その他に岩城の道祖神などを紹介してもらい、水が張られた田んぼを横に見ながら
今回のプログラムは終了となりました。参加された皆さま、猫神さまの出来上がりを
お楽しみにしてお待ちください♪

おまけ
今回のプログラムには昼食を設定しておりませんでした。なのでお客さまに
お昼のご提案をさせていただいたのが、集合場所でもあるいきいき交流センター大内の
農村レストラン「味の里」さん。
そこで私が注文したのはこちらの一品。新メニューの「のっけ丼セット」です!

季節のお野菜がたっぷり乗って舌もお腹も大満足の新メニュー!
税込み864円というお値段で、現在大好評!売り切れることもしばしば。
春の山菜を楽しみたい方にはピッタリなので、ぜひご賞味ください♪

@まと

(古)前の記事:

(新)次の記事:

丸森こらいんツーリスト

丸森町 ホームページ

丸森町工事のお知らせ

メールでのお問合せに関するご案内

広告

「元気!まるもり~」放送中!

  • TBCラジオで毎週金曜日16:40頃より放送予定!