丸森町観光案内所ブロググリーン・ツーリズム耕野で手づくり体験!蜜蝋クリーム作り

耕野で手づくり体験!蜜蝋クリーム作り

ブログカテゴリー

1月21日(土)、本日は耕野地区での蜜蝋を使ったクリーム作りの予定ですが
早朝の耕野はこのようにかなりの雪が積もりました。実は開催場所の石塚養蜂園さんは
かなりな山の上にあります。雪道が心配でしたが、午前中の日差しでほとんど溶けたので
助かりました。

IMGP2195

それでは早速体験の始まりです。石塚さんから蜂やハチミツについての
解説をしてもらいました。このミツバチの巣、それそのものが蜜蝋なのだそうです。

IMGP2212

今回作る蜜蝋のハンドクリームは、昔懐かしいビーカーとアルコールランプを
使用します。まさに理科の授業そのまま!不思議と楽しい気持ちになってきます♪

IMGP2231

ホホバオイルに入れた蜜蝋はこのように熱せられると溶けてゆきます。

IMGP2235

完全に溶けたら、クリームの容器にハチミツを入れてそこへ流し込みます。
そのあとはひたすら混ぜます。混ぜがあまいとハチミツが分離してしまいますので、
とにかく混ぜます。

IMGP2238

色が不透明な乳白色になったら、ほぼ完成です。あとは固まるのを待つばかり。
これを作る間には、これらのクリームの元が手についたりしていましたが、
早速そのまま手に刷り込んで効果のほどを体験?してもらいました。

IMGP2258

ここで一旦ティーブレイク♪石塚さんの方で用意していただいた焼き立ての
パンケーキを、10種類のハチミツかけ放題で試食会です!

IMGP2269

特に「サクランボ」、「柿」、「オレンジ」のハチミツが好評でした。
ロフトハウスのような内装の会場で、すっかり大家族の食事風景のようですね♪

IMGP2273

その後は蜜蝋キャンドル作りです。ロウソクの芯を持ってたっぷりの
蜜蝋に浸しては引き上げるを繰り返します。そうすることでだんだん
キャンドルへとなっていくわけですが・・・。

IMGP2303

このキャンドルには性格が表れるそうで、浸す時間が長いとせっかく固まった
ロウまで溶けてしまうそうです。意外とコツがいる作業なのです。そんな性格が
表れたキャンドルはコチラ。これをキレイに作るのはなかなか初めてでは難しそうです。

IMGP2313

これにて今回の体験は終了です!参加されたお客様はこちらの石塚さんのハチミツを
使用して作られたお菓子、蜜蝋のクリームや石鹸、または蜜蝋そのものなどの
ショッピングまでご堪能いただけたみたいです。

IMGP2315

カラダにいい事ばかりのこの体験、またの機会にでも是非ご参加ください!

@まと

(古)前の記事:

(新)次の記事:

丸森こらいんツーリスト

丸森町 ホームページ

丸森町工事のお知らせ

広告

「元気!まるもり~」放送中!

  • TBCラジオで毎週金曜日16:40頃より放送予定!