丸森町観光案内所ブログイベントリポートへそ大根作り&冬の筆甫散策

へそ大根作り&冬の筆甫散策

ブログカテゴリー

今年も開催となりました、ひっぽの「へそ大根作り体験会」。昨年の天候不順のため
大根は豊作とはなりませんでしたが、大勢のお客様が本物のへそ大根を作りたい!と
参加されました。向かった会場には、今まさに旨みを凝縮中のへそ大根たちが並んでいます。

DSCN9295

早速、へそ大根の作り方を庄司一郎さんにご説明いただきました。皮をむいたら
厚さは2.5センチほどに切っていくのがポイントだそうです。ぎっしりとした
この大根が1カ月以上経つと驚きの小ささになるからビックリです。

DSCN9304

それでは作業の開始です。まずは皮をむきます。

DSCN9343

物差し付きまな板の上で2.5センチに切ります。

DSCN9348

大鍋で一気に茹で上げます!

DSCN9358

茹で上がりまでは50分ほど、その間はお餅つきをすることになっています。
しかし、とある用件のため私は一度その場を離れて少し離れた松ヶ房ダムへ向かいました。
ですがその用件で時間を取られすぎたため、最後の工程となる大根を棒に刺して干す作業に
間に合いませんでした・・、ごめんなさい。。干したへそ大根はこのようになります。

DSCN9322

さて松ヶ房ダムですが湖面が凍っているけれど、日差しで溶けている部分もあり
とてもキレイな景色が見れました。

DSCN9398

ダムの向こうには手倉山の電波塔が見えます。

DSCN9376

冬の時期は筆甫や松ヶ房ダムまでの道は、圧雪・凍結していたりする道が多くなります。
晴れた日などとてもいい景色が見れますが、お越しの際は運転など十分ご注意ください。

DSCN9391

@まと

(古)前の記事:

(新)次の記事:

丸森こらいんツーリスト

丸森町 ホームページ

メールでのお問合せに関するご案内

広告

「元気!まるもり~」放送中!

  • TBCラジオで毎週金曜日16:40頃より放送予定!