丸森町観光案内所ブログ季節の話題新年へ向けて しめ縄飾り

新年へ向けて しめ縄飾り

ブログカテゴリー

今年で9回目を迎える大銀杏のしめ縄飾り。毎年地区の有志の皆さんで作りあげた
16メートルものしめ縄が大銀杏に巻かれるのを今や遅しと待っています。

dscn8663

地区の子どもたちも参加してしめ縄を運んでゆきます。これだけの長さなので
重さも相当なものでしょう。

dscn8675

それでもみんなで持てば重くない!子どもたちもしめ縄を持ち上げて
準備万端です。それでは巻いていきましょう!

dscn8687

賑やかな声が飛び交う中、どんどんしめ縄は大銀杏に巻かれていきます。

dscn8689

dscn8691

dscn8693

ぐるりと巻かれた後は大人たちによる調整作業。それにしても人の大きさと比べると
いかにこの大銀杏が大きいのかが分かりますね。

dscn8703

最後に紙垂(しで)を取り付けて・・・、このように完成となりました!

dscn8756

遠目からでもしめ縄の存在感がとてもあります。道路からも見えるので
師走の忙しい時期ですが、道草をくうのにちょうど良いですよ♪

dscn8774

さてさて、しめ縄と言えば先日の舘矢間地区で作られていたしめ縄も
忘れてはいません。飾るのには間に合いませんでしたが、八龍神社に
その雄姿を見に行きました。

dscn8795

dscn8781

石と木の鳥居に立派なしめ縄がかけられていました!その他神社や山神さまの石碑にも
かけられていました。こちらの八龍神社では29日にさらに華やかに境内を飾るそうです。
しめ縄はかけた場所を神聖なものとして分け隔てるものなので、新年を迎えるにあたり
訪れてみるのも良いのではないでしょうか。

@まと

(古)前の記事:

(新)次の記事:

丸森こらいんツーリスト

丸森町 ホームページ

丸森町工事のお知らせ

メールでのお問合せに関するご案内

広告

「元気!まるもり~」放送中!

  • TBCラジオで毎週金曜日16:40頃より放送予定!