丸森町観光案内所ブロググリーン・ツーリズム丸森 歩きだおれの旅 ~鎌倉山編~

丸森 歩きだおれの旅 ~鎌倉山編~

ブログカテゴリー

2日連続の実施となった「丸森 歩きだおれの旅」の里山トレッキング。
今回は2日目の鎌倉山をご紹介です。

11月27日(日)、心配されていた雨も降らずになんとか天気はもちそうな感じです。
そしてこの丸森 歩きだおれの旅に2日連続でご参加いただけた方はなんと5名も
いらっしゃいました!ありがとうございます!!

今回は大内5区の羽山まつりとのコラボ企画なので、5区の皆さんも一緒に
鎌倉山(地元では羽山と呼ばれています)へ登ります。そしてガイドは
鹿狼山トレッキングでもお世話になった鈴木悦郎さんです。

dscn7463

鳥居を前に記念写真。それでは鎌倉山へ入山しましょう!

dscn7467

鎌倉山でも道はすっかり落ち葉のじゅうたんに覆われていました。
落ち葉を踏みしめる音からも、春や夏のトレッキングとの違いを感じます。

dscn7470

道中にはまだ紅葉してる木が残っていました。今年の紅葉は少し遅かった
ようなのでこれが見納めになりそうです。

dscn7480

少し見通しが良くなる場所で小休憩。ではまた出発!しようとしたら
なにやら服が置かれています。暑くて脱いだみたいですが、帰り道の
目印のようでした。

dscn7488

そして難所となる、高さ3メートルはありそうな岩場です。ですが地区の皆さんが
上と下でサポートしてくれましたので、問題なくクリアです♪

dscn7491

そうして到着しました頂上では、羽山の伝説を鈴木悦郎さんに紹介して
いただきました。羽山祀りは元禄時代に藩から禁止令がだされたそうで、
当時の大内地区の方がそれに対して書いた誓約書が東京の古本屋から見つかって
注目を集めたそうです。

dscn7522

そしてここから少し下った場所には「天狗の相撲とり場」と呼ばれる岩場があります。
すなわち天狗くらいでないとそこで相撲はとれないという事でしょう。ですが、
地区の小学生は天狗のように身軽のようで、ひょいひょいっと岩場を歩いてゆきます。
恐るべし、小学生。

dscn7527

無事に下山しましてお昼タイムへと突入です。羽山まつり参加者の皆さんと
いも煮とおにぎりのお昼ご飯です。アツアツのいも煮が少し寒くなった体を
温めてくれます。

dscn7559

おすそわけ博参加者の皆さまには昨年に引き続き、大内5区の皆さまから地元の
新米のプレゼントがありました!大内で採れたおいしいお米をもう味わって
いただけたでしょうか?

dscn7558

そしてなんと、ここ大内山村広場にドローンも出現!ドローンの練習場としても
使われている場所なので、周りに心配なく飛ばすことができます。

dscn7571

お届けしました丸森歩きだおれの旅、いかがでしたでしょうか。これから冬の時期は
雪の心配がありますのでトレッキング企画は予定していませんが、来年春以降にまた
実施したいと思いますので、ぜひご参加ください!

dscn7544

~おまけ~
下見の際は天気に恵まれまして、木漏れ日の中の羽山神社が神秘的に見えました♪

dscn6568

@まと

(古)前の記事:

(新)次の記事:

丸森こらいんツーリスト

丸森町 ホームページ

丸森町工事のお知らせ

広告

「元気!まるもり~」放送中!

  • TBCラジオで毎週金曜日16:40頃より放送予定!