丸森町観光案内所ブログイベントリポート丸森のオオカミ信仰と山の神をたずねて④

丸森のオオカミ信仰と山の神をたずねて④

ブログカテゴリー

「丸森のオオカミ信仰と山の神をたずねて」のリポート、今回で最終回です。

~その⑨ 子は清水の山の神~
筆甫の古田地区付近にあります。この地区では「親が飲めば酒となり、
子が飲めばただの水」から”親は諸白子は清水”という名称が生まれたそうです。
そのためこのあたりは「こわ清水」という地名になっているとか。
今回は近くまでは行かずに町道から見下ろす形で見学しました。

dscn5775

角度を変えますと鳥居も見えます。この清水を飲むとお産が軽くなると言われており、
小牛田の山の神との関係を伝えられています。こわ清水は祭りのに使用するお神酒を
作るための清水であったとも言われています。

dscn5776

~その⑩ 北山の山の神~
筆甫の北山地区にあります北山観音堂。ここでも多くの石碑が見られます。

dscn5793

山の斜面にも石がゴロゴロしています。この山自体を山の神さまとして崇めていたという
お話もあるそうです。

dscn5813

その雰囲気から参加者の皆さまから「パワースポットだね!」という声も。
確かに木漏れ日が射し込んで、石碑に光と影が照らし出されると神秘的な雰囲気になります。

dscn5824

そしてコチラにもいました!猫神様。なんとなくすました感じのネコちゃんでしょうか。

dscn5833

ここでは写真ばかり撮る気になってしまって、あまり説明を聞いていませんでした。
お話を伝えられずスミマセン。。

~その⑪ 川田島の山津見神社~
丸森地区の県道101号線沿い、川田島にあります。こちらは飯館村の佐須の山神を
分霊したものと言われています。山仕事の安全を願っていたそうです。

dscn5847

境内に入って見えるこちらの建物は拝殿だそうです。

dscn5860

拝殿から奥に見えますのが社殿です。立派な造りになっているのですね。

dscn5868

境内には桜の木が多く植えられていました。山の神のシンボルは桜の木なので、
山の神社にはよく植えるのだそうです。小高い場所にあるので、桜が咲いたら
とてもキレイでしょうね♪

dscn5888

この山津見神社で今回の「丸森のオオカミ信仰と山の神をたずねて」は
お開きとなりました。最後は文化財友の会の会長から締めのお言葉をいただきました。
またこのような機会にはぜひ同行したいので、次の企画を楽しみに待っています!

dscn5892

@まと

(古)前の記事:

(新)次の記事:

丸森こらいんツーリスト

丸森町 ホームページ

丸森町工事のお知らせ

広告

「元気!まるもり~」放送中!

  • TBCラジオで毎週金曜日16:40頃より放送予定!