丸森町観光案内所ブロググリーン・ツーリズム大張 絹の道ツアー開催!

大張 絹の道ツアー開催!

ブログカテゴリー

8月11日は、今年から制定された国民の祝日「山の日」。そんな日に大張の山の中へと
続いている絹の道(シルクロード)を体験するツアーを開催させていただきました!

まずは絹を生み出す魔法の生き物、おかいこさんを育てている佐藤靖さんのご案内で
養蚕農家の見学をさせていただきます。

DSCN1564

佐藤さんは昨年までは「日本で一番若い養蚕農家」という肩書の持ち主でした。
そんな佐藤さんの作業場へ向けて、シルクロードウォーキング開始です!

DSCN1567

道中も養蚕のお話を聞かせてもらいながら、大張の田舎道を歩いてゆきます。
この日も日差しは強いものの、風がカラットしていて日陰になると涼をとれるほど
気持ちの良い日でした。

DSCN1604

歩くこと30分で到着。こちらが佐藤さんの育てている蚕たちのいる場所です。
ここになんと90000頭もの蚕がいるそうですよ!

DSCN1669

そして蚕たちとご対面。ちょうどお食事中のようでした。

DSCN1635

蚕たちはちょうどまゆを作り出す直前の状態で、口から糸を吐く所が見れました♪

DSCN1643

皆さまからのたくさんの質問にも丁寧に答えていただきました。
参加してくれた小学生も、夏休みの自由研究にするようで熱心にお話を聞いていました。

DSCN1676

お昼になりまして、大張まちづくりセンターへ戻ってきて昼食です。
今回は大張物産センター なんでもやさんにお弁当をお願いしました。
こちらのメニューで特に好評いただいたのが「ささぎの丸森ブタ巻き」。
町内の大槻ファームさんのお肉で、市場にも多くは出回っていないそうです。

DSCN1703

昼食後はまゆっこ・かきっこ代表の鎌田実さんからお話をいただきました。
午後はまゆっこ・かきっこさんの指導で柿渋せっけんとまゆクラフトを作ります!

DSCN1715

柿渋せっけんにはその名の通り、柿渋液をいれます。
そして各素材と混ぜ合わせていきますが、この工程は力仕事になるので
ベテランスタッフの方と有志の参加者で混ぜていただきました!

DSCN1728

こねあがったら形づくりです。今回は参加者の皆さまにお持ち帰りいただくので、
好きな形にしてもらいました。そうするとやはり個性的な形のせっけんが出来上がりますね♪

DSCN1752

次はまゆクラフト作り。こちらも素材は用意してあるので、あとは穴を空けたり
くっつけたりしてゆきます。でも細かい作業は普段行ってないと苦戦するもの。
参加者のみなさまも悪戦苦闘しているようでした。

DSCN1766

出来上がったお客さまの成果を写真に撮らせていただきました!
可愛いイヌの出来上がり♪

DSCN1767

これにて今回のツアー行程は終了となりました。今回も大張地区の特色を
十二分に堪能できたものとなったのではないでしょうか。

さて絹つながりの今回のツアーでしたが、なぜかイヌでもつながっていたようです。
上の写真の他にも我々はおイヌさまに会っていました。その写真はコチラ。

DSCN1599

DSCN1662

@まと

(古)前の記事:

(新)次の記事:

丸森こらいんツーリスト

丸森町 ホームページ

丸森町工事のお知らせ

メールでのお問合せに関するご案内

広告

「元気!まるもり~」放送中!

  • TBCラジオで毎週金曜日16:40頃より放送予定!