丸森町観光案内所ブログその他神明社の祭典

神明社の祭典

ブログカテゴリー

7月31日、神明社で祭典が行われました。

_DSC3931
午前中に神事が執り行われ、
昼過ぎに神社前からお神輿が出発します。

_DSC3935

現在は高齢化のため、車に乗せての移動です。
のんびり、まったりした準備風景がなんとも和やか。

_DSC3945
太鼓を鳴らす先発隊が、お神輿がくるのを知らせてくれます。

_DSC3950
お神輿は氏子さんを回ってご祈祷をしていきます。
お隣の陽だまり工房さんの様子を拝見させてもらいました。
神明社は神主さんが常駐していないので、小斎鹿島神社の宮司さんが兼任されています。

_DSC3938

祭典のあったこの日は、扉がすべて開かれて中を見ることもできました。

_DSC3942
珍しいかな?と思うのが、本殿の神額が「石」でできていること。
石が豊富に取れる丸森町ならではのように思います!

_DSC3944
鳥居わきには幟もたちました!
こうした祭典は派手さはありませんが、地元に根付いた愛されるお祭りのひとつだと思うので、いつまでも引継がれていくといいですね(^-^)

※神明社とは…
明治41年に、旧町場の神明舟場にあった神明社を新町場近くに移転させ、町内の神社を合祀した神社。春には県内で一番に桜が咲く場所としても知られています。

@とみー

(古)前の記事:

(新)次の記事:

丸森こらいんツーリスト

丸森町 ホームページ

メールでのお問合せに関するご案内

広告

「元気!まるもり~」放送中!

  • TBCラジオで毎週金曜日16:40頃より放送予定!