丸森町観光案内所ブログイベントリポート今に伝える 小斎伝統 奉射祭

今に伝える 小斎伝統 奉射祭

ブログカテゴリー

3月13日(日)に丸森町小斎地区の伝統行事「奉射祭(やぶさめ)」が行われました。
開催場所の鹿島神社に着きまして、本日の主役、弓士たちの「水垢離」が始まりました。

DSCN9008

見に来ていただいたお客さまもとても大勢で、冷たい水に浸かる弓士たちの挙動に
歓声が沸いていました。それもそのはず、この時期の水はまだまだとても冷たいです。
それでも弓士たちは水の冷たさに負けることなく、身を清めていました!

DSCN9019

次に今年1年の天候を占う「御神的神事」。12カ月分の矢を神官は目隠しをして放ち、
的の白い部分に当たれば晴れがち、黒い部分なら雨がち、
的からはずれれば風がちとなるそうです。
昔は奉射祭は旧正月に行われていたので、1月分の矢は占う必要がうすれたので
天に向かって放ちます。

今年を占う大事な儀式に、目隠しをしていても神官の真剣な表情が伝わってきます。

DSCN9103

その結果はこちら。

1月 2月 3月 4月 5月 6月
7月 8月 9月 10月 11月 12月

そして地元の児童・生徒による「巫女舞」。かわいらしい巫女たちの舞に
お客様は皆さん魅入っていました♪

DSCN9130

次に「子ども奉射祭」。子どもたちは構えも立派なもので、そこから射た矢が
見事に的を射ておりました!

DSCN9152

そしていよいよ弓士たちの登場です。身を清めた弓士たちがズラリと一列に並ぶ姿は
とても壮観です!

DSCN9170

まず行われた「大的射礼」では、今年も60本中60本が的中しました!
次に行われた「かりがねの的射礼」では、今年は100本中31本の的中でした。
お見事でした!

DSCN9243

この後は「子ども弓体験」と地元の高校生たちによる「高校生射礼」が行われました。

DSCN9256

DSCN9272

このように多くのみなさんの支えがあって、若い世代へと
地域の伝統が伝わってゆくのだと実感できるものでした。

@まと

(古)前の記事:

(新)次の記事:

丸森こらいんツーリスト

丸森町 ホームページ

メールでのお問合せに関するご案内

広告

「元気!まるもり~」放送中!

  • TBCラジオで毎週金曜日16:40頃より放送予定!